株主優待目的のクロスが使いやすい証券会社は?

sdafq

昨今各メディアで株主優待の特集を組まれてから久しいです。
そのため、最近では株式投資といえば株主優待、株主優待といえば株式投資といわれるほど、株主優待を目的とした株式投資が株式投資のスタートラインになっているといっても過言ではないのではないのでしょうか。

ですから、株式投資を始めたばかりの個人投資家の株式取引を始めた動機としては、株主優待をもらうために株式投資を始める人も多くいるのです。
ただ、このような初心者の個人投資家にとってどの証券会社が自分の投資生活を豊かにしてくれるのかは分かりません。

しかし、株式投資の目的が株主優待が目的ならば、
SBI証券が他のインターネット証券に比べるといいのではないかと思える理由があります。なぜならば、インターネット証券の風雲児といわれた松井証券と比べても、
一般信用の空売りができる銘柄は一般信用の空売りでは後発のSBI証券の方が多く持っているからです。

株式投資初心者が株主優待クロスを行おうと思って一般信用の空売りを行おうと思っても、SBI証券なら自分の空売りしたい銘柄が取り扱っているにもかかわらず、松井証券では取り扱っていないということがよくあるのです。
ですから、一般信用の空売りを使った株主優待クロス取引を行いたいという明確な利用目的がある場合には、SBI証券は松井証券よりも使いやすいといえるのです。

株主優待を取得するためのクロスについては実際の口コミが参考になります。

SBI証券の口コミ

カテゴリー: 未分類 パーマリンク